スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Voltage Stabilizer+ 装着

非常に優れたバイクだが、出だしの”ガガガ”
でポイント下がっちゃってます。
これも他のサイトを参考にして装着を決意しました。

f:id:royshouse:20050528172434j:plain

ここまで外さねばならん ちと大変。
因みに右側は外していない。


この場所にスナップフィットクリップがある
手を回してもやっと届く程度だf:id:royshouse:20050528174815j:plain


上にある小さい隙間からかろうじて見える
外すのに一時間近くかけた 後ろ側のは
全く届かない くれぐれも破損せぬこと!


後ろのスクリューで留まっている部分も引っかかりがあるので
それを外してからクリップを外すのだ


取り付け手順には ア ッ ハ ゚ ー ヒ ュ ー ス ゙ カ ハ ゙ ーを外す
ように書いてあるが右前に穴が開いていたので
取り外す必要は無かったf:id:royshouse:20050528175119j:plain


穴の隙間から押し出すようにして下の写真の
位置まで送り出す

穴から上手に通してやればこの位置まで

簡単に出すことが出来た。

ラジエータのフィン?を傷つけないように

f:id:royshouse:20050528175119j:plain

手も入らないので針金で引っかける
などして引き寄せる。


ついつい穴が有ると入れたくなる が
これはダーメ 最後に直す f:id:royshouse:20050529102039j:plain


外した序でに サ イ ト ゙ ス タ ン ト ゙ キ ル ス イ ッ チの解除を
しっかりと行うことにした。


写真のように作って差し込むだけだ。 f:id:royshouse:20050528172408j:plain

f:id:royshouse:20050528172512j:plain


差し込んでピッタリf:id:royshouse:20050528172812j:plain

カプラに軽く戻してシリコンテープで巻いておく。f:id:royshouse:20050524113051j:plain

強く差し込まないこと!二本の細い端子が
曲がってしまうからね。 f:id:royshouse:20050524113137j:plain
VSの本体は継ぎ目などをシリコンテープで
巻いてこの位置にペッタンコ。

f:id:royshouse:20050529125103j:plain
万が一両面テープが剥がれて本体が落ちても
ケーブルにストンと乗っかるのでラジエータには
影響なーし!!これでラゲージボックス内はスッキリ
青ケーブルがラジエータに接触しそうなので
手前にもってくること。
キルスイッチのカプラも写っている 見て見て
すっきり収まったの図f:id:royshouse:20050529125144j:plain
穴を空けた部分も写っている

空ける位置はここしかないと思うぞ
径は9mmまで徐々に太くするといい
最後に穴の両端を少しけずらないとケーブルの先が通らない
ケーブルの位置を直しゴムにくくりつけ
インジェクションへ向かう青線もゴムに沿わせた

f:id:royshouse:20050529140213j:plain
エンジンを掛け作動を確認した後
元に戻して終了。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ロイパパ

Author:ロイパパ
この時の腕周り43cm 細工してません

最新記事
リンク
上位ランキング
東京のお天気
Google+
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。